メイン画像

我々を取り囲んでいる住宅環境は

老後に対する不安は多々あるといいますが、中でも住宅は上位を占めるといいます。賃貸であれば収入がほとんどなくても家賃を支払う必要がありますし、持家は老朽化に対しての、修理などを支払う事になります。また体が動かなくなり毎日の生活が厳しくなり、家族が減って掃除が負担になったりというのもあります。そういった場合、高齢者マンションへ移り住むことも多いみたいですが、持ち物の整理や住み慣れた場所を離れるというのは、高齢者にはとても困難です。

泥棒による住宅侵入の報告で、最も多いのは玄関による侵入なのです。しっかり鍵をかけていても、不審者は様々な手で鍵を壊して侵入します。留守ならばともかくも、自宅にいる際に入ってくることを考えるだけでぞっとします。そんな事態を避ける方法として、鍵交換が良いでしょう。最近はピッキングが困難な、安心できる鍵も販売されているので、合いカギも暗証番号が違えば複製できません。

あなたの今住む住宅には、防犯対策はきちんとされているでしょうか。玄関ドアのピッキング対策や、窓のカギを増やすなど不審者の対応はしてもしきれないのです。特に年末は防犯面に特に注意が必要と言われています。防犯対策は不安であれば、夜なかなか寝付けなかったり常に不安を感じることでしょう。そのようなことを解決するには、自己防衛しかないでしょう。鍵を換えたり防犯の商品を取り入れて、家族をきっちり守る必要があります。